· 

南米ペルーに砂漠のオアシスが存在した

南米ペルーに実在する砂漠のオアシス「ワカチナ」

リマからオアシスがある街(イカ)の行き方

南米でめちゃくちゃお世話になったバスCruz del surというバスで行きます。

ちなみにこのセキュリティーもしっかりしていてバス超快適です。

いろんな旅人に南米の移動のバスは悪路が多いからケチるな色々な人に言われましたが納得!

誰もが知っているクルスデルスールという長距離専門バス会社です。

アルゼンチン・チリ・エクアドル・コロンビアでも走っています。

チケット:当日バスターミナルで購入

所要時間:5時間〜

料金15ドル

ホームページ:http://www.cruzdelsur.com.pe

※スペイン語表示の金額の方がなぜか安かったです。謎

ワカチナの場所

イカのバスターミナルに着いたら、ワカチナまではタクシーで移動します。

10分ぐらいで到着いたします。

事前にホテルを予約しておくことをお勧めします。

お勧めホテル

ホテル Casa de Arena

朝食付きで1泊5000円〜

プールも付いていて快適でした。

ホテル予約

ワカチナオアシス到着

撮影は砂漠の上からがオススメです。

サンセットが本当に綺麗です。

カメラの中に砂が入ってしまった人へ

【注意事項】 砂漠の上でのレンズ交換はカメラに砂が入ります。

カメラのレンズを除くと黒い点が見えたり写真を見ると空に黒い点を見つけました。

レンズを外しブロアーで吹き飛ばしても消えず苦戦。

日本ならNikonカスタマーセンターに持っていけるがここは海外なので断念。

ボリビアのラパスにあるという情報をゲットしたので行ってみた!

しかし・・・直してくれませんし紹介もしてくれませんでした。

 

ネットや口コミで探してもラパスでカメラ修理の情報は出てこないのでひたすら街を歩き探しました。

そしてついに見つけました!

デジタル部品を扱うお店が入っている雑居ビルの中にありました。

 

ゴミ取りに関して他の人のブログを見つけましたので貼ります。

ブログ:写真に黒い斑点が付いたと思ったら

 

 

下の彼が直してくれました。

【金額】3,000円ぐらい

【修理期間】4日間〜

 

ラパス カメラ修理 黒い点