· 

【エクアドル】動物の楽園ガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島 行き方

キトかグアヤキルからガラパゴス諸島に行けます。

僕はグアヤキルから行きました。

TAME航空かアエロガルで行けます。

スカイスキャナーで航空券は予約

ガラパゴス諸島の空港は2箇所

サンクリストバルかバルト島

ガラパゴス諸島到着

滑走路にイグアナが見えてテンショナMAX!

なんだこの島は!

厳重な荷物検査と入島税金(US100ドル)を払って入国!

入国スタンプがカワイイ!

そこから無料バスに乗り船に乗りまたバスに乗りガラパゴス最大の町プエルト・アヨラに到着!

バス(超オンボロ)に乗っていると運転手が道路指差してを何か叫んでいる!

すると!!!

なんとめちゃデカイ野生のゾウガメと遭遇!

サンタクルス島

サンタクルス島の良い所は魚市場!

ここでしか見れない光景があります。

なんとアシカがいます!笑

あとお土産を買うならこの島が一番ありますよ!

ガラパゴスで一番有名なダイビングスポット

ゴードンロック

このスポットで潜るのを決めていたので日本からシュノーケル・フィンを持参。(大きいし重い)

サンタクルス島内にダイビングショップがいっぱいあるので見つけるのは簡単です。

ダイビングはボートエントリーからのドリフトダイビングでした。

結構流れが速かったですが全然いけるレベルで結構深く潜りました。

ちなみに私はライセンスはアドバンスを取得していますがオープンウォーターでも同じコースに行ってくれる気がするが・・・確実にオープンのライセンス規定違反の深さです。

みんなのお目当はハンマーヘッドシャークの群れ!運がいいとジンベエも見れるらしい。

イサベラ島

この島の良いところはイグアナの多さ!

サンタクルス島から日帰りのボートが出ているのでそれで十分です。

もちろんアシカいっぱい居ます。

サンクリストバル島

最後にたどり着いたサンクリストバル島!(行きの船でイルカの群れ50頭と遭遇)

この島ガラパゴス諸島で一番オススメしたい島なので細かく紹介します。

 

実はある鳥をずーーーと探していました。

それは青足カツオドリです。

サンタクルス島でも目撃情報があったがなかなか会えない。

 

そして地元の人に聞き目的の場所にタクシーを乗り崖を歩き見つけました!

 

カメラ:望遠レンズを持って行くとオススメです。

奇跡の一枚

子供を撮影していたら急にアシカがヒョコと顔を出してきました。

ちなみに人間に近寄って来るのは子供のアシカだけです。

大人のアシカは叫んできますので注意!

港から色々なツアーが出ています。

昼間は外に出たくないぐらい暑いのですがアシカはお昼寝していました。

朝一で島から少し離れたビーチに行くことに。

ビーチは貸切で子供のアシカが3頭いました。

写真では撮っていませんが海の中はカメがいっぱいいました。

多分人生で一番短時間でカメをいっぱい見たかも。

カメラが気になっているのかアシカが近寄ってきます。

本当に近いです!

 

ガラパゴス諸島だけではありませんがシュノーケルセットを持っていると色々と使えます。

昼間は暑いので夕方から行動です。

アシカにはすでに見飽きていますがサンタクルス島のアシカは他とは違う光景があります。

 

他とは違う光景がこちら!

ビーチを埋め尽くすアシカ!アシカ!アシカ!

ガァー!ガァー!ヴォー!ヴォー!夜中も騒がしいです。

夜中歩いていても治安がいいので全然大丈夫でした。

 

 

人間と一緒に暮らすアシカ

お気に入りの写真です。

サンクリストバル 安宿情報

安くて居心地が良かった宿でしたので1週間も延長してしまいました。

かなり綺麗です。

ネットからの予約はできなかったので直接行きました。

乾季のガラパゴスはハイシーズンなのでほとんど宿が埋まっていますので直接行くと泊まれたりする宿が多かったです。

※宿のオーナーが情報を更新していなかったり。